ヘアカラー使用上の注意点

使用時のご注意

  1. 薬液は使用直前に混合し、直ちに使用してください。
  2. 換気のよいところで使用してください。
  3. 必ず適切な手袋を着用してください。
  4. 染毛中に入浴したり、染める前に髪をぬらしたりしないでください。汗やしずく等で薬液が目に入るおそれが あります。
  5. 薬液が顔、首筋等につかないようにしてください。薬液がついたときは、直ちに水で洗い落としてください。
  6. 薬液や洗髪時の洗い液が目に入らないようにしてください。目に入ると激しい痛みを生じたり、場合によっては目が損傷(角膜の炎症等)を受けたりすることがあります。万一、目に入ったときは絶対にこすらないで、直ち に水またはぬるま湯で15分以上よく洗い流し、すぐに眼科医の診療を受けてください。
  7. 染毛中に発疹、発赤、はれ、かゆみ、強い刺激等の皮膚の異常やじんま疹、息苦しさ、めまい等の症状が現れた場合には、直ちに薬液をよく洗い流し、すぐに医師の診療を受けてください。
  8. 染毛後に何らかの異常を感じた場合には、必ず医師の診療を受けてください。

ページトップへ